これが知りたい!お役立ち情報

季節のイベントやいざという時にきっと役に立つ!

*

七五三 七歳。髪飾りの選び方から手作り方法や付け方まで。

   

スポンサードリンク

七五三 髪飾り
女の子の七五三での着物姿、とってもかわいらしいですよね♪
七五三で髪の毛をアップにするために、
伸ばしている女の子も多いのではないでしょうか?

着物の柄や色ももちろん大切ですが、
写真と撮ると意外と目立ってしまうのは、髪飾りです!

今回は、そんな意外と重要な”髪飾り”の選び方から、自分で手作りする方法、
また、髪飾りの付け方をご紹介します。

スポンサードリンク
  

七五三。髪飾りの選び方♪

七五三の準備って結構大変ですよね!
着物の種類を選ぶことに重きを置きすぎて、
髪飾りについてはあまり考える時間がとれないことも・・・

レンタルの着物屋さんや写真館で、髪飾りを貸してくれるところもありますが、
自分で用意するように言われるところもあります!

どちらにしても、髪飾り選びはママの重要な役目でもありますよね!

選ぶときに考えておくことは、
髪飾りを単体で選ぶというよりも、着物との色味や
デザインのバランスで選ぶようにということです。

柄や帯に使われている色を髪飾りに選ぶと、
全体的に統一感が出て上品にまとまります♪
また、着物が落ち着いた感じのものである場合は、
髪飾りを大きめなものや派手めな柄のものにすると
コントラストが出ておしゃれです。

つまみ細工のお花などは二色使いのものが多くて、
かわいいし、着物にあわせやすいですよ♪

また、まとめ髪にすることが多いと思いますが、
日本髪と現代風のアップスタイルでは、選ぶ髪飾りも変わってくるので、
画像検索などしてみるのもいいと思います♪

七五三。髪飾り。七歳の七五三は手作りで♪

そもそも七五三とは、お子さんの成長を喜び、
こんなに大きくなりました!とみんなに見てもらうことでもあります。
そんなママにとっても感慨深い素敵な行事の髪飾りを
手作りできたらうれしいですよね♪

今回はちりめんでつくるピン型の髪飾りを紹介します。

用意するものは、ちりめんの生地、ビーズ、コームやピンなどの髪につけるもの、
またはさみやちゃこペン、針と糸などの基本的な裁縫道具、以上です。

ちりめんは、好きな柄のものが選べることがうれしいですよね!
また価格も150円程度からあるのがびっくりです!
ビーズやパールなどは、お花の中心に付けたければ用意してください。
なくてもシンプルで十分かわいいです♪

まず、ちりめんを5センチ×5センチほどにカットします。
これが花びら一枚分になるので、作りたい花びらの枚数だけ用意してください。

正方形に切ったちりめんを三角形になるように半分に折ります。
左右の角っこをそれぞれ三角形の頂点にくるように折り曲げます。
真ん中を中心として、左右を外表に折り返します。
表に向けてみると、すでにもう花びらの形になっています♪

裏から、下の部分を糸で縫いとめて、そのまま上まで縫っていきます。
糸を切れば、花びら一枚があっという間に完成です。
あとは、これを5,6枚繰り返し、最後に2本どりにした糸で一枚づつつないでいき、
ぎゅっとしぼるようにまとめて形を整えたら完成です♪

文字だけではわかりづらいと思うので、
動画付きで説明しているサイトなどをぜひチェックしてみてください。

七五三の髪飾り!七歳は大人っぽいアクセサリーの付け方で♪

七五三 髪飾り
7歳ともなると、もう髪飾りを嫌がったりすることはあまりなくなりますよね!
なので、今回は、コームの髪飾りを安定して固定させるポイントをご紹介します。

まず、コーム型の髪飾りはコームをさす位置を決めます。
位置が決まったらヘアピンを1cm間隔で2本さします。
そして、コームをヘアピンのある方へ向けて、
下に差し込むようにして、さします。

それでも心配なときは、コームの上からもう1本
抑えるようにピンで留めるといいでしょう。

また、かんざしを使用する場合は、
かんざしをさして、その上からヘアピンで×印を作るようにして留めます。

かんざしの飾り部分のたれた部分を嫌がるお子様の場合は、
U字ピンを使って顔にそわせるように固定して留めてみてください。
邪魔にならずに、かわいさはキープできます♪

まとめ

いかがだったでしょうか?
大切な娘さんの一生残る着物姿です!
着物から髪飾りまでばっちり準備して、
とっておきの一日にしてあげましょう♪
ご家族にとっても素敵な思い出となりますように。

スポンサードリンク

 - 豆知識 , , , , ,