これが知りたい!お役立ち情報

季節のイベントやいざという時にきっと役に立つ!

*

【自宅で済ます】七五三5歳の女の子の可愛い髪型と着物の着付け

   

スポンサードリンク

七五三 5歳
5歳を迎える女の子を持つお母さん!
2回目の七五三は自宅で簡単に済ませたくありませんか?
簡単な髪型アレンジから着物の着付けまで、詳しくご紹介します♪

スポンサードリンク
  

自宅で出来る!七五三5歳の女の子の可愛い髪型

3歳の頃に1度行った七五三。
当日は美容院に着付けやヘアメイクに行ったり、
神社へ行ったりあっちへこっちへ大変ではありませんでしたか?

2回目の5歳の七五三は、自宅でヘアメイクから着付けまで簡単に済ませてみましょう♪
移動時間の短縮で、お母さんのオシャレにも手を抜かずに済みますよ♪

5歳の女の子にぴったり、そして簡単な髪型アレンジをご紹介します!

☆巻き髪ハーフアップ

①全体の毛を軽く巻きます。
②上半分の毛を取り、後ろ中央でピン止めします。
 このときに取る毛で、耳前の毛は一束分残し、垂らしておきます。
③ピン止めしたところに花飾りを付ければ完成!

☆ストレートヘアの子はあえてアレンジなし!

真っすぐできれいな長さに伸びたお子さんの髪の毛は、
あえてまとめずにストレートヘアのまま。

そこにサイドへ大き目の花飾りをON!
純和風のお人形さんのようなかわいさに♪
ぱっつん前髪の子にもぴったりです!

5歳のお子さんの髪の毛は、
3歳のときと違いもう長く伸びているので、アレンジが沢山利きます!

しかし毛量は大人と違い少ないので、
アレンジの時間もすっごく短く済むのです♪

2回目の七五三がやってきた!5歳の女の子にぴったりの着物とは?

実は女の子の七五三は、一般的に3歳と7歳のときに行うとされています。
しかし、本来の七五三の目的を考えれば、
このいわれにこだわる必要は全くありません♪

子どもの成長を祝い、これからの健康を願うためのものですので、
何歳でやろうが本当はいいのです。

しかし着物については多少マナーやルールが存在します。
それは「被布」を着用できる年と出来ない年があることです。
被布は七歳になるまでは着用できます。

七歳の七五三では、振袖を着ることになるので、
三歳のころの七五三では被布を着せます。

しかし、五歳のころでもマナー的には被布を着せられますよね。
五歳の子はまだあどけない幼児ですので、被布姿はとっても可愛いのです♪

3歳のときは人見知りやいやいや期で、七五三をやることができなかった方なども、
5歳のときに被布を着せて七五三をやります。

今しか着せることのできない「被布」を着せて、
思い出に残る写真を撮るとよいでしょう。

また5歳になると、早い子では乳歯の生え変わりが始まります。
記念撮影を考えているご家庭は、七五三の11月にこだわらず、
まだ歯抜けになってしまわぬ時期に前撮りすることをお勧めします♪

今年の七五三は自宅で済ます!5歳の女の子の着付けをやってみよう!

七五三 5歳
3歳の頃に七五三を経験した方はお分かりだと思いますが、
七五三当日は本当に怒涛の一日になります。

朝早くからお母さんお父さんの準備を済ませ、
その後には子どものヘアメイクや着付けの予約、写真撮影から神社でのご祈祷・・・

時間を気にして、いらいらしたお母さんもいるのではないでしょうか?

またお子さんのことで手一杯になり、
ご自分のヘアメイクにかける時間はありましたか?

せっかくの家族写真も、なんでこんなに手を抜いてしまったんだ・・・

と後になって後悔していませんか?

そうならないためにも、とにかく時短時短で進めていきたいですよね!
そのために、お子さんの着付けが自宅で出来れば、どんなに楽か・・・

そこで簡単な着付けの方法をご紹介します♪

☆自宅でできる時短着付け

①長襦袢を腰ひもをして着せる
丈は足袋の上、襟元ははだけないようにピッタリ

②着物を着せる
裾はくるぶしくらいです。上から腰ひもを!

③伊達締め
腰ひもの上に伊達締めを絞める。このときたわみがないよう注意!
後ろで苦しくない程度に蝶結びに。

④被布
最後に被布を着せ完成!

実は以外と簡単なんですよ!

なんせ5歳のお子さんはまだまだ小さく、
着物も小さいし帯も短いので、大人のように手間がないのです♪
これでお母さんのオシャレにも力を入れられますよ♪

まとめ

子どもが主役の七五三。
ですが写真に写るのはお子さんだけではありませんよね。
せっかくだったら、お母さんも綺麗に、お父さんもかっこよく映りたいものです。
一生ものの思い出写真になるよう、自宅で簡単アレンジをやってみてくださいね♪

スポンサードリンク

 - 豆知識 , , , , ,