これが知りたい!お役立ち情報

季節のイベントやいざという時にきっと役に立つ!

*

七五三のお祝いの知られていない本当の意味と食事のマナー♪

   

スポンサードリンク

七五三 お祝い
子供が出来たからこそ知るイベントや習わしってたくさんありますよね。
今回は子供にとっても大人にとっても大イベントの、
「七五三」について意味やお祝いの仕方をご紹介していきます♪

スポンサードリンク
  

七五三のお祝いをする意味とは?

そもそも私も自分に子供が出来る前は、
七五三と聞いても3歳と5歳と7歳で着物着て神社行くんでしょ~
くらいにしか思っていませんでした。

しかし子供が生まれてからは、実際に自分が下調べをし、
準備、そして当日の段取りなど全てのことをやらなければいけないことを知りました。

そして、一番大切だと思ったことが、「意味を知って行う」ことです。
ただ習わしだから、みんなやってるから、
なんて理由ではせっかくやる子供の晴れ舞台が滲んでしまいます。

そこで今回は、七五三の本当の意味を知ってもらい、
盛大にこの日を祝ってあげてほしいのです!

おおまかに言えば、今まで健康で育ってくれたことへのお祝いと、
これからも健やかに成長してほしいと祈願するための日です。

昔は現代のように、食料が豊富な世の中ではなかったために、
乳児の死亡率がとても高かったことから、
元気に育ったことへお祝いとして行われていました。
飢餓や流行り病などが原因でした。

3~4歳まで生きられる子が少なかったために、
戸籍に残るのもそのぐらいの年まで生きた子たちだけでした。

つまり、3歳まで生きられることは本当に奇跡であり、
祝われるべきことだったのです。
そこまで死亡率がない現代でも、
この奇跡への想いはいつまでも持ち続けていたいものです。

七五三のお祝いはいつするのがベター?

七五三は本来は11月15日に行うべきイベントです。

しかし今では、親族の仕事の都合、両親だけの場合も、
共働き家庭が多くなったことから両親の仕事の休みが合わない場合もあり、
この日に絶対に行うということはなくなってきました。

おおよそ10月後半から11月前半で行う方が多くなっています。

また11月15日以降となってしまっても問題ありません。

しかし写真スタジオと神社でのご祈祷は、
このシーズンは大変混みあいます。
そのため、10月前半や11月後半など、
時期をずらして予約を取ってみてくださいね。

前撮りをお考えの方に少しポイントです!
前撮りはこなる前に行ってくださいね♪

☆真っ黒に日焼け
☆歯抜け

こういったことになってしまう前に、
写真に可愛い姿を収めてもらいましょう!

また、どうしても前撮り出来ない、
また当日はバタバタしていて撮れなかったなど事情のある方は、
「後撮り」を選択されるご家庭もいます。

お子さんの体調やご機嫌で写真が残念なものになってしまわぬように、
後撮りがあることも頭にいれておいてくださいね!

七五三のお祝いの食事はどうしたらいい?

七五三 お祝い
七五三はお子さんのお祝いの儀式です。
誕生日などと同じように、食事もいつもの食事から少し豪華な物、
お店を予約するなどしてお祝いしてあげましょう♪

まず食事をどうするか考える前に、誰が当日お祝いに駆けつけてくれるか、
ということを把握しておきましょう。

それによって自宅で済ますのか、
外食ならどれくらいの部屋があるところかなどが変わってきます。

そして費用の面で言うと、お昼ごはんなら1人3,000円ほどでよいでしょう。

しかし選ぶ店によっては差がひらきます。
そして気になるのが誰が費用を支払うかというところ。
通常の食事でしたら、招待した側が費用を持ちます。

しかし、我が子のためにお祝いに駆けつけてくれていることを考えると
子供の両親が出すのが無難でしょう。

祖父母が出してくれることになったら、お断りはせず甘えてしまってもいいと思います。
両親だけでなく、子供の成長は祖父母も楽しみにしています。

お返しとして当日の集合写真や、子供の着物写真などを現像して
感謝のお手紙を添えると喜ばれます。

またお子さんの手書きで書かせ、
おばあちゃんおじいちゃんへの感謝の気持ちを伝えてはいかがでしょうか?

まとめ

七五三に限らず始めてのことは分からないことだらけです。
ある程度の情報は必要ですが、本来の意味だけは見失わないでください。

あくまでもお子さんが主役です。
大きくなった我が子の成長を見届けましょう♪

スポンサードリンク

 - 豆知識 , , , ,