これが知りたい!お役立ち情報

季節のイベントやいざという時にきっと役に立つ!

*

これで見納め!7歳の女の子の七五三は気合を入れて♪髪型や着付け編

   

スポンサードリンク

七五三 7歳 女の子 髪型
7歳の七五三。
これで七五三は最後になりますね。

自我が芽生え、小学生になるこの年の子には、
どんな着物でどんな髪型で祝ってあげるのがよいのでしょうか?
詳しくご紹介します♪

スポンサードリンク
  

七五三はこれで見納め!7歳の女の子の大人可愛い髪型!

女の子は7歳にもなると、オシャレにも興味を持ちだし、
普段の服装にもこだわりを見せてくるころではないでしょうか?

3歳や5歳のときには、お母さんが決めた着物を着せ、
お母さんが好きな髪型をさせ、まさに着せ替え人形♪

そんなお子さんも、7歳の七五三では、

あの髪型がいい!
この着物がいい!

と選びたがるかもしれませんね。
これもまた立派な成長ですね・・・

そんな最後の七五三になる7歳の女の子にぴったりの、
大人可愛い髪型を集めてみました♪

☆前髪を三つ編みで華やかに♪

前髪を7:3で2つに分けそれぞれを三つ編みにしたらサイドに流し、
アップにまとめた後ろ髪に巻き付けます。
アップにした髪は毛先を散らすようにしてピンで留めましょう。
片方のサイドだけ髪を垂らすと見る角度によって印象が変わって素敵です。

☆日本髪で大人っぽく

着物にばっちり合う日本髪。
自宅ではなかなか難しいですが、写真映えがよく、
なかなかやる機会はこないので是非!

☆不器用なお母さんに♪

不器用なお母さんでも出来る、両サイド三つ編み。
簡単なのにどこかクラシックで、和装にもぴったり合います。
時間があまり取れない七五三当日にはピッタリのアレンジです♪

七五三はこれで見納め!7歳女の子の可愛い着物!

3歳のお子様は、軽く装うことのできる「被布」姿が一般的ですが、
7歳になると大人と同じ、帯を締める装いになります。

3歳のときの着物を7歳でも着れないものかと考えるお母さんもいますが、
三歳の着物は、三ッ身の着物、
七歳の着物は四ッ身着物と着物の作りがそもそも違います。
三つ身には背中中央の縫い目がありません。

そして身長もかなり伸びていることでしょう。
ですから基本的に3歳のときの着物を7歳でも使うことは難しいです。

今では、長く使えるような作りになっているものがありますが、
そういったものでなければ使いまわしは出来ないと考え、
早くから新しい着物探しを始めたほうがよいでしょう。

7歳のお子さんに人気の着物の色は、意外にも黒が多いんです!
なんで女の子で、ましてやまだ子供なのに黒?と思われる方もいるでしょう。
これはお母さんの意向とは別で、お子さん自ら着たいと言っている人気色なんです!

7歳の女の子本人が選ぶ、着物で着たい色は、黒についでピンクになっています。
7歳にもなると、自分が着たい色を主張するようになるものなんです・・・

これもまた立派な成長ですね。

七五三はこれで見納め!7歳女の子の着付けの方法!

七五三 7歳 女の子
自宅で着付けをするために簡単に説明します。

◇必用な物
・着物
・肌襦袢、裾よけ
・長襦袢
・帯(作り帯や手結び帯)
・腰ひも
・帯揚げ、しごき
・帯板
・髪飾り
・伊達襟
・着付紐
・足袋
・帯締め
・草履

◇着付けの手順
1.腰回りの調整
  ・タオルをお腹合わせる
  ・腰ひもを結ぶ
  ・体の中心からずらしながら結ぶ
2.肌襦袢や裾よけを着せる
3.長襦袢を着せる
4.着物を着せる
 ・着物と長襦袢を固定するとズレなくて良い
5.巻き帯を締める
6.巻き帯に作り帯を差し込む

◇注意する点
・ヘアメイクは着付け前
・トイレは着付け前

準備するものがたくさんあるように感じますが、
今ではセット販売されていますので、買い忘れを心配される方は、
セットでの購入をおすすめします♪

まとめ

7歳は最後の七五三になります。
今までの成長をお祝いするとともに、
これからも健やかに育ってくれるように願い当日を迎えましょう。

お母さんは大忙しですが素敵な思い出になるので、頑張ってくださいね。

スポンサードリンク

 - 生活 , , , , ,